レンタルできる

電話で用件を聞く女性社員

新しい形の賃貸オフィスとして、レンタルオフィスの存在が注目を集めています。 オフィスビルなどのフロアを、様々な大きさに仕切られた部屋には、机や椅子などはもちろん、キャビネットなどのオフィス家具が用意されていることから、手軽に利用することが出来る事務所としてはもちろん、資格取得などの勉強スペースなどとして利用されるなど、様々な使い方が可能となります。 このようなレンタルオフィスは、一般的な賃貸オフィスと違い、比較的短い期間からでも利用することが出来ます。 一人用のコンパクトなスペースならば、1カ月あたりの賃料が管理費込みで3万円弱程から利用することが出来るレンタルオフィスも登場し、人気を集めています。

レンタルオフィスは、利用ニーズによって様々なタイプに分かれていることでも知られています。 実務は自宅の一室で行うものの、会社を登記する際は別の住所にしたいと言う場合は、住所や電話番号のみ利用出来るバーチャルオフィス。 得意先回りや市場開拓などで、特定の地域を中心とする小規模な拠点を確保したい場合は、格安なブースタイプ。 礼金敷金や退去時の原状回復などの費用を掛けずに利用出来るレンタルオフィスといったように、顧客のニーズに沿った様々なコースが用意されています。 また、オプションとして秘書代行や郵便物や宅配便の受け取りなどの事務サービスを併用することにより、より事務所としての体裁を整えることが可能になります。