便利な併用住宅

日当りの良いオフィスで打ち合わせする社員

店舗併用住宅の取り扱いを行っている業者としてまず第一に挙げられるのは、住宅ハウスメーカーです。住宅ハウスメーカーと言うと普通の戸建て住宅の建設のみ行っているというイメージが強いですが、実際には店舗併用住宅を始めとする多目的住宅の建設も積極的に手がけています。ハウスメーカーならではの独自の技術を盛り込んだ店舗併用住宅も多数販売されています。第二に挙げられる業者としては、注文住宅の設計および施工を行っている不動産工務店が挙げられます。店舗併用住宅は注文住宅に近い位置付けであるため、専門の建築設計士を抱える不動産工務店では、こうした店舗併用住宅は得意の分野であり、実際に施工実績も豊富に有している業者が多いです。

店舗併用住宅の種類は、大きく2つに分類分け出来ます。まず第一の種類が横型分離住宅です。これは住宅のフロアによって用途を分けるタイプの住宅であり、例えば3階建て住宅のうち1階部分を店舗スペースとして活用し、残る2階部分と3階部分を住宅用スペースとして活用するといった具合です。二番目の種類は縦型分離住宅です。これは住宅を縦に分けるタイプであり、例えば住宅の右半分を店舗スペースとし、残る左側半分を住宅スペースとして活用するといった具合です。現在、より多く建設されているのは横型分離住宅の方です。フロアで分ける事によって店舗スペースと住宅スペースに明確な線引きを行えるという点が、横型分離住宅の人気の背景となっています。